FC2ブログ

ARTICLE PAGE

芋掘りで、収穫体験!

この時期、どの幼稚園、小学校も、こぞって芋掘り。

子どもが芋を好きなのか、泥遊びが好きなのか、

はたまた、大人が子どもに掘らせるのが好きなのか(笑)


とりあえず、全国どこでも開催されていると思います。

長男くんの幼稚園も然り。

20191017131744280.jpeg
ベランダで干しています。

たくさん掘ってきてくれました!

今年は、11本掘ったー!

年中さんの時は、9本で、

年少さんの時は、10本だったから、

1番たくさん掘れたーと、満足げな長男くん。

こういう記憶力が、怖いほどあります。
2017年の◯月◯日に、幼稚園休んだーとか。
子どもの記憶力、侮れないです。


掘りたての芋は、湿っているので、泥を落として、太陽の陽に干して。

大体、10日程干すことで、甘味が増して一層美味しくなります。


と言っても、子どもは待てず。

採れたてのお芋をグリラーで焼きました。

20191018171430e2c.jpeg

おいし~と、普段よりも嬉しそうに頬張ります。


それほど、都心で生活している訳では無いですが、

畑を耕したり、ということには縁が無い我が家。

ベランダ農園がことごとく、失敗する我が家。。。

このような、収穫体験はありがたいです。


普段食べているサツマイモって、土の中でこんな風に大きくなるんだ、とか。

サツマイモの蔓や葉っぱって、こんなに長く、たくさん生えているんだ、とか。

土の中には、ダンゴムシやミミズ、色んな昆虫がいるなぁ、とか。

小学校に入ったら、理科で勉強すると思うけど、

座学で教わるよりも、実体験って、本当に重要。


何よりいいのは、本人が「勉強」と思っていないところ。


幼稚園生のうちでも、色んな所に行って、色んな体験してもらいたい、

と我が家は考えています。


未就園児だから、色々体験させても忘れちゃうから、もったいないって

親御さんもいると思うけど、そんなこと無いです。

全てを覚えている必要はないと思う。

でも、「体験した」ことって、大人が思う以上に、子どもの心に残ったりすると思います。

長男くんは、たまに、びっくりするような些細なことも覚えています。
大人にとっては些細なことで済ましてしまうけど、
本人にとっては、印象的な出来事だったのかなぁって。



芋掘り、個人ではなかなか参加が難しいので、

連れて行ってくれた幼稚園に感謝です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
にほんブログ村

いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。









関連記事