FC2ブログ

ARTICLE PAGE

「NHKニュース・防災」アプリがすごい!

台風19号、事前のアナウンス通り、ものすごい勢力でした。

長野県の千曲川の氾濫が大きく報道されていますが、

他の地域でも、大小合わせ、20ヵ所以上で堤防決壊が発生しています。

電気系統がショートして、火災が発生したりと、

被災地では二次被害も発生して、まだ先の見えない状況ですね。


我が家の近所では、大きな被害はありませんでしたが、

今回のことを考慮し、もう少し充実した準備をしようと思いました。



まず、第一は、情報収集。

「NHKニュース・防災」っていうアプリ、ご存知ですか??

20191014093327825.png
コレは、Appleですが、Androidでも同様にあります。

NHKがHP等で発表している情報を確認できるアプリ。

これ、本当にすごい!
民放や民間会社じゃ、なかなかここまでの情報を集めて、
発信ということは難しいと思います。


20191014092840204.png
情報を知りたい地域を初期設定すれば、指定した地域の情報が自動で入ってきます。

2019101409285917a.png
最近の雨予想の精度はすごい!ピンポイントでどの辺りが雨が分かります。

20191014092913da0.png
もちろん、他地域の避難状況や、避難所の開設状況も分かる!

でも、一番便利だと思ったのは、川の状況↓
20191014093150c3f.png

ニュースでは、近所の川の状況を逐一報道してくれません。

今回の台風も、近所で大雨が降った訳じゃないのに、堤防が決壊した、

ってところ、多いですよね。

上流の方で大雨が降れば、それにより、下流地域で決壊することはあります。

やっぱり、川の状況は確認できた方がいいです。


全ての川では無いですが、

定点カメラを設置している川では、普段の状況と現在の状況をカメラで確認することができて、

これは本当にありがたいなって思いました。


自治体で呼びかけられるよりも、画像で、現在の状況を見せられたら、

やっぱり一番強烈?!身の危険を感じると思う。


あとは、このアプリ、ブログ的に、様々な情報やライフハック的な豆知識が掲載されています。

いざという時に確認するよりは、何でもない時に、参考にして、

知識を得ておくことが肝要かな。

停電してしまったら、スマホでの情報検索も最小限にしたいところですよね。




第二に、もしインフラが止まったら。。。

カセットコンロのガスは、常に3本はストックしていますが、もう3本追加した方がいいかなと。

今の時期でも、朝晩は冷えますし、温かいモノを口に出来るだけで、安心すると思う。

食べ物系も、ローリングストック量を増やそうと思いました。

水は、ペットボトル+浴槽に貯めておく。

ランタン系は、キャンプ用を。

201910141016168b9.jpeg

キャプテンスタッグ(左)は、コスパよし。
ハイランダー(右)は、テント購入の付録ですが、これもコスパよしです。


ネットでも取り扱いありますが、我が家はホームセンターで購入。
何故か、3000円弱というお得価格で販売されていました!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Hilander(ハイランダー) 1100ルーメンLEDランタン 単一電池式 MK-02
価格:3980円(税込、送料無料) (2019/10/14時点)



ハイランダーは、ナチュラム 楽天市場支店のオリジナルブランド。
1000ルーメンって、かなり明るいです。
薄暗いと、雰囲気あるけど、子どもがいたら、このくらいの明るさの方が安心感があると思います。


ランタン、安いモノは多分暗い(ルーメンが小さい)ことが多いと思います。

なので、ルーメンを要チェック!

そして、アウトドアブランドの方が安心、屋外でも使用可能の仕様なので。



これは、また別機会にと思いましたが、

キャンプギアがやっぱり緊急時には、結構役立ちます!

揃えた甲斐があります。。。



犠牲になった方のご冥福と、被災地の1日も早い、復興をお祈りします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
にほんブログ村

いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。













関連記事