FC2ブログ

ARTICLE PAGE

何を信じるか!

牛乳は身体に良いと言う人、悪いと言う人。

納豆は?大豆は?コーヒーは?水素水は?

食べ物だけじゃなく、電子レンジは?電磁波は?有酸素運動は?原発は?

遅延型アレルギーは?美容整形は?ダイエットは?


adtDSC_2568.jpg

全てのモノゴトにおいて、何を信じるかによって、正解が違ってきます。

というより、絶対的な正解って無いのかぁと。


その究極が、宗教、、、信じるモノの違い、信念の違いで、戦争が起きてしまったり。

話が大きくなりましたが、

例えば、身近なお友達やママ友、夫婦でも同じだと思います。

信じるモノの差で、対立したり、もめたり、喧嘩したり。。。



私自身、色々と健康上の事柄については、興味もあり、

自分で調べたり、実践したりと、気を遣っています。

ですが、もちろん、まわりのお友達やママ友と意見が異なることもあります。

そんなとき、基本的に、口を出しません。

事なかれ主義というと、聞こえが悪いですが、別に相手を変えたいとか思わないから。

究極的な話、他人なので、どうでもいいです(笑)

多少の影響はあるにせよ、みんな好きなようにしたらいいと思っています。


よく言えば、「相手を尊重」しているってことかな。

相手だって、メリット・デメリットを考慮しての「正解」のはずだから。

私は、医師でもないし、先生でもないし、活動家でもない。

なので、誰かに自分の考えを押し付けたり、分かってもらいたいと思っていない。

もちろん、夫婦や子どもは別です。
ちゃんと話し合って、お互い納得する「正解」を導き出します。



ただ、山の中でひっそりと暮らしている訳ではなく、

住宅地の中で、子ども共々、社会とは関わって生きています。


なので、押し付けはしないけど、

自分のために、家族のために、信念を持ってはいます。


なんで、そんなことを急にブログにしたためたかというと、

長男くんの小学校入学が近づいたから。

市より、就学前健診と呼ばれるモノのアナウンスがありました。


幼稚園も集団の中と言えばそうですが、

子どもも小さいし、割と家庭中心、先生たちも柔軟に対応してくださいます。

ですが、小学校になると、子ども自身が親よりも、他人(先生や友達)との関わりが増えるはず。

先生も、親も、子どもも、色んな人がいる。

みんな違っていいのに、均一化しようとするのが、日本の小学校(教育)。

市立小学校に行くから、余計感じます。私立なら、また違ってくると思う。
我が家は転勤族ってこともあり、諦めましたが。。。


もちろん、外国に移住する予定も無いので、

その中で上手く生きていく手段を、たくましさを、備えて欲しいと願います。


そんな母の心配をよそに、長男くんはのんびりマイペースな感じです。

そのくらいの方がいいのかも(笑)


ブログに関しては、また別で。。。
だって、これは「私のブログ」です。
だから、私の考えを書いています。それが、「言論の自由」。
ただ、書いているだけなので、押しつけでもないですが。。。
ですが、だれかを傷付ける内容は、「言論の自由」じゃないです。
人間の尊厳を無視する行為で、以ての外! 話題の某イベントとか。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
にほんブログ村

いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。











関連記事