FC2ブログ

ARTICLE PAGE

マグネシウム洗濯の原理!

そもそも、どんな原理で

マグネシウム洗濯が成り立ち、汚れが落ちるのかというと。。。


マグネシウムは、水に触れると化学反応を起こし、

水素を含むアルカリイオン水に変化します。

Mg+2(H2O) → Mg(OH) 2 + H2↑

Mg(OH) 2 → Mg2+ + 2(OH)-

化学反応式だと、こうゆうこと↑


石鹸って、アルカリ性ですよね。

なので、簡単に言うと、アルカリイオンが溶け込んた状態だと、

石鹸と同様に汚れを落とす、という仕組みです。


ですが、マグネシウムというのは、

金属の中では、イオン化しにくい物質なのです。

実際に、実験された記事がネット上には、たくさんあります。

それこそ、自由研究にピッタリ(笑)


ちゃんと、pHを測定し、石鹸を使用した場合と、どうなのか。


結果、マグネシウムでは、さほどpHは上がらないようです。

だから、我が家もイマイチ、、、と感じたのだと思う。


では、なぜ好評なレビューが多いのか。


1.そもそも、たいして汚れていない。

  日本人は、潔癖国民(笑)

  どろんこ遊びをしない大人の服なんて、たいして汚れていない。

  だけど、どの家庭も毎日洗濯しますよね。

  水だけでも、結構汚れは落ちます。


2.マグちゃんと洗剤を併用している。

  心配だから、一応洗剤も半分量入れている、という使い方。

  これも潔癖国民が故、心配になっちゃうんだと思う。

  そもそも、半分の洗剤量で十分なのです。

  むしろ、洗剤量が減ることで、

  洗剤カス、石鹸カスが無くなり、悪臭予防になります。


3.悪臭が減った。

  先にも触れましたが、

  生乾き臭などの悪臭は、洗剤カス、石鹸カスが原因の場合が多いです。

  洗剤量が減れば、悪臭の元が無くなる。

  最近は、「香害」とも呼ばれるモノがあります。

  中途半端に臭いが取れていない状態で、柔軟剤使ってしまったら、

  やばいです、余計臭い!!

  
  って、日本人は敏感なので、

  それに対し、過剰な洗剤と柔軟剤で何とかしようとする。

  悪臭無限ループ(笑)


  そうゆう方は、マグちゃん使って、悪臭が減ったと感じるでしょう。

  さらに、洗濯機の洗剤カスも無くなることで、

  悪臭の元が2つも減った(笑)


私も次男くん妊娠以降、洗剤や柔軟剤のキツイ臭いがダメです。
今は、外国をマネて、日本のモノも臭い!
洗剤カス+柔軟剤って最悪の悪臭!!なのに、本人気が付かずって人が多い。。。



と、考えるに、今までの洗濯方法に問題があった方には、

大いに効果があったと感じるのでしょう。


我が家の場合、普段から洗剤少な目、

柔軟剤不使用、泥汚れ多し、

という点で、イマイチと感じました。


今後は、自家製マグちゃんを使うのは、

天気が良くて外干しできる(紫外線に当てる)。

泥汚れ、食べこぼしが無い、寝具類。

タオル。

マット。

目に見える汚れが無い服(泥とか、砂とかはNG)。

限定での使用かなと。


最後に、メンテナンスの話。

2019090310382370c.jpeg

5~6回使用したマグネシウム↑

全体が曇っている感じ?

これは、酸化被膜です。

イオン化して、徐々に酸化していきます。

更に使い続けると、黒っぽく変化していき、

イオン化が弱まって、マグネシウム洗濯の効果が薄れます。


そうなってきたら、酸化被膜を除去すること(還元)で、

効果が復活します!


酢水(5~6倍希釈)に、5~10分付け置きます。

すると、曇りが取れて、ピカピカに。


この付け置きは、長すぎると、どんどん化学反応を起こし、

溶けてしまうため、短時間で十分です。

クエン酸で洗浄してもOK!

要は、還元すれはいいので。


目安としては、月1回。

たまに、中のマグネシウムをチェックして、

黒くなっていたら、メンテナンスしよう~位でいいと思います。


結局、洗濯マグちゃんは、いいのか、悪いのか。

子どもが大きくなって、泥汚れが減ったら、

洗濯マグちゃんに全面シフトしてもいいかなぁと思っています。




にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。









関連記事