FC2ブログ

ARTICLE PAGE

グミ作り!

長男くんが好きな番組「グレーテルのかまど」。

すっかり、料理男子。

それを見ている、次男くんも
最近は、子ども包丁で野菜をカットしてくれます。


で、先日、番組でグミを作っていた回があって、

作ってみたい!と。

201908230855082bc.jpeg

普段は、家にジュースは無いですが、

たまたま義実家からお土産に持たされたモノがありました。


これを使って、早速グミ作り。

201908230855204bf.jpeg

シリコン型から上手く外せなくて、ボロボロ。。。

番組では、水あめやペクチンを使ってのレシピでしたが、

家にはなかったため、クックパッドを参考に、

ジュース、蜂蜜、レモン汁、ゼラチンのみで作りました。


グミというより、食感は、かためのゼリー(笑)

それでも、長男くんは大満足でした。


実は、長男くん、5歳までグミを食べたことが無かったのです。

初めては、一緒に遊んでいるお友達からのお裾分け。

なんだこれ!美味しい~!!って感動していました(笑)



その後、食べたいなぁという長男くんのために、

スーパーで売っているものよりは、マシかなとiHerbで購入。

20190823112446d6f.jpeg

California Gold Nutrition, ビタミンCグミ ゼラチンフリー、グルテンフリー 自然なオレンジ味 90グミ

砂糖は思っている以上に含まれていましたが、

我が家では、多くても1日1粒(という約束です)。

そして、頻度的には、週1回ほどしか食べないので、いいかなと。


20190823112522b6b.jpeg

成分表示は、コチラ↑

推奨摂取量は、1日3粒で、砂糖が4g含まれています。

「グレーテルのかまど」で知ったのですが、

グミはもともと、ドイツで子供たちの噛む力を強化するために作られたものだそう。


私のイメージ的に、グミは、甘いし、歯にくっつくし、

虫歯になりそうで、避けていました。


それがまさか、子どものことを想って作られたモノだったとは。。。


だからと言って、グミが良いわけじゃないです。

そして、グミだけじゃなく、大人が子どもには食べさせたくないモノ、

飴、ガム、ラムネ、炭酸飲料。。。

今のところ、口にしていないですが、

小学生になって、親と離れて過ごす時間が増えれば、

誘惑もあると思う。


理想では、本人が食べたくない、って断ればいいのですが、

そうそう、上手くいくかな。。。


本人が嫌な気持ちにならないような、

対処法を考えないとなぁと、思っています。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。













関連記事