FC2ブログ

ARTICLE PAGE

シンプルライフの原点、「食」が大事!

子どもが図書館で本を借りる際に、

私も1~2冊、選ぶことがあります。


次男くんも2歳を過ぎて、

やっと読書する時間が取れるようになりました。

2019082320080022d.jpeg

「シンプルに暮らす」 ドミニック・ローホー

ブログでは、何回か書いていますが、

私のシンプルライフの原点は、ドミニック・ローホーさんです。


この本は、これまでのライフスタイル全体の話とは異なり、

「食」が中心の内容。


著者は、フランス人ということもあり、

日本では当たり前のことも、素晴らしい!と表現している箇所が多々ありました。

例えば、漆のお椀を使って食事をする。
懐石料理のすばらしさ、など。
それとも、日本人が翻訳した時点で、
日本の食文化について、補足したのかな。。。



箇条書きですが、本を読んで、今後意識していこうと思ったこと↓

・間食は、何気なくではなく、意識して食べる。

・空腹と満腹を意識する。

・少なくても満足するよう、バラエティー豊かな食事。

・食事制限に縛られ過ぎない。

・「1人前」を知る。

・楽しく食事する。  ← ここが最も重要!!


意識することは、とても大事です。

無意識って、本当に怖い。


50年前と比較すると、

「1人前」の量がどんどん増えているという点には、納得しました。

著書には、マックポテトの量がどんどん増えているとありましたが、

外食チェーンなんて、大盛り、特盛りが当たり前の時代ですもんね。


「1人前」量の増加に伴い、冷蔵庫もどんどん巨大化!

確かに、昔は小さかった。

技術の向上もあり、外寸は変わらなくとも、

中身の容量は格段に大きくなっています。


我が家も、今は大きい冷蔵庫(450L位)です。

買い替え時、もう一回り、二回り、小さいモノでもいいかなと考えていましたが、

改めて、決意しました(笑)

主人は、賛成してくれるかな。。。


著書の内容は、難しいことではなく、

考えれば、当たり前だなぁということばかり。

それが、分からなくなっているのは、

キケンなことだなと、感じました。


大企業って、消費者の健康なんて、全く興味なし。

利益第一(商売ですからね)!!


病気になれば、医者にかかり、

その大企業の傘下の製薬会社が製造した薬を大量に飲む。


ちょっと脇道に逸れますが、

義父が後期高齢者になり、医療費が1割になったと聞きました。

だけども、国に納めるもともとの保険料が増額!

所得により大きな差があると思います。
今回、金額を初めて聞いて、びっくりしてしまいました。
日本の保険制度は素晴らしいって言われているけど、
昨今の高額医療費問題を含め、なんだかなぁと。。。


恥ずかしながら、高齢者の保険料について無知でした。

でも、それを聞き、高齢者が病院に集うのも納得。

保険料をそれだけ払っていたら、

病院に行かなきゃ損!という感情が出てくるんじゃないかな(笑)


窓口で払う額は、1割だし。

歳を取れば、年々調子が悪いところも出てくるだろうし。

そしたら、とりあえず、病院行っとこ!っていう感じ。


健康って、プライスレスです。

病院に行くだけじゃダメです。

人間の身体は、その人が食べたモノで出来ているんだから。


シンプルライフの本と思って、手に取ったけど、

私が興味ある、食に関しての本で、とても読みごたえがありました。


こういう本は、何度でも読み返したいと思います。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。











関連記事