FC2ブログ

ARTICLE PAGE

食器収納見直しで、キッチンの家事動線を改善!

「住まいのダイエット」って番組、知っていますか??

応募されたお宅をプロの方々が片付けをするっていう番組で、

毎回、不用品(家に溜まった脂肪)の重さを計測して、びっくりします。

1トンとか、2トンってことも!!

お家まるごと整理して、大掃除!!大処分!!

って、見ているだけで、スッキリします。

そして、プロの方の片付けとか、収納法とか、結構参考になるんです。


先日、男の子4人兄弟のお宅のお片付けが放送されていました。

そのキッチンでの収納で、

子供たちが自分で水分補給できるように、

冷蔵庫近くにコップを収納する方法が紹介されていました。

ポイントは、、、

■「食器」っていうカテゴリーでまとめて収納しない。
■使う場所のそばに収納する。
■キッチンとダイニングのボーダーゾーンを設ける。
  ↑
  キッチン内に入らずに、コップを取ることが出来るようにする。 
  調理で使わず、家族が使うものは、ボーダーゾーンに収納しておく。


これを、我が家にも当てはめてみました!!

ちょうど紹介されていたお宅とキッチンの間取りが似ています。

独立したキッチンで、シンクの真後ろに食器棚、冷蔵庫はキッチンの入り口付近。

我が家の場合、子供はまだ自分で水分補給することはできませんが、

主人が料理中にコップ取りに来たりして、ちょっとイライラ(笑)

これ、改善させたい!


食器棚のコップ類と、冷蔵庫近くの収納棚にあったお茶セットを交換してみました。

0825 (3)

食器棚の1番上にコップ類を収納していました。

0825 (2)

一方、冷蔵庫近くに、お茶、コーヒーなど缶に収納。ティーポットも置いています。

取り皿に関しては、すでにキッチン奥の食器棚から、ダイニング近くのこちらへ移動させていました。



アフターは、こんな感じ。

0825 (1)
コップの高さが合わず、棚板の位置をずらしました。

コップ、マグカップ、取り皿、箸、お弁当用のカップ、ラー油など、

ダイニングで使うものを集めました。

キッチンが狭いので、お弁当はダイニングテーブルで詰めています。



0825 (4)

食器棚の1番上に、お茶缶、ティーポットを。

0825 (5)

小皿やすり鉢を移動させました。

とりあえず、収まったけど、、、ほんと、とりあえず収まったという感じ。

「断捨離」の生みの親であるやましたひでこさん曰く、

ガラス扉の食器棚に関しては、収納量3割が美しく見える収納量だそうです!!


我が家の場合、キッチン内に食器棚を設置している為、

3割収納とはいかなくとも、7割収納ほどに収めるのを目標としたいです。




にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。










関連記事