FC2ブログ

ARTICLE PAGE

食器置き場を分散し、生活動線を効率的に!

我が家のキッチンの間取りです。

キッチン間取り

Excelで作ったので、正確なものではないですが、

だいたいのイメージで伝われば。。。


独立型のキッチン。

そして、入口のところに大きな冷蔵庫があるため、幅が狭く、

大人がすれ違うことはできません。


こんな間取りのため、食事の支度中、

テーブルセッティング(お箸を出す、取り皿を出す等)をお願いしても、

私がキッチンに立っているせいで、食器棚から取り出せないことがしばしば。

特に、現在おなかがかなり出てるので、ほんとうに無理(笑)


これを改善すべく、食器棚にまとめていた食器を、

一部吊戸棚(キッチンの入り口すぐ)に移動してみました。


0317 (1)

もともと引き戸の扉があったのですが、使い勝手優先で外しています。


お茶コーナーのようになっていた下段を見直ししました。


アフターがコチラ↓

0317 (3)

箸立ての横に取り皿と小皿を置くようにしました。

お箸同様、取り皿は必ずテーブルに持っていくので、この位置はバッチリ!

我が家は、大皿で取り分けスタイルが多い食卓。

0317 (5)

食器棚から収納ラックごと移動~!


0317 (4)

箸立ての後ろのスペースにも、梅昆布茶と、寒くて固まってしまった蜂蜜を収納。

梅昆布茶・・・妊娠初期にどうしても飲みたくて購入。
今もたまに飲んでいますが、そうそう毎日は飲まないので後ろに。
蜂蜜・・・容器内で固まってしまい、取り出せないために保存容器へ。使い切ったら撤収!



しばらくは、この配置で様子を見てみようと思います。

以前よりは、使い勝手が断然よくなったと思うけど、主人はどうかなぁ~。


ちなみに、この吊戸棚上段には、

タジン鍋、すき焼き鍋、乾麺類(パスタ、そば、うどん等)、重箱、牛乳パック(肉魚のまな板として使用)、

などなどを収納してます。

昭和レトロがテーマか、っていうくらい

古めのキッチンですが、少しづつでも使い勝手がUPしてきました。


多分、天井も高くないおかげで、

私は、踏み台なしで上段のモノも取れるのは、昭和レトロのいいところかなぁ(笑)



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。









関連記事