FC2ブログ

ARTICLE PAGE

2017年話題のスーパーフードを食卓へ!

今年になってテレビでも取り上げられている、「もち麦」。

普段炊いているご飯に入れるだけ、

という手軽さで、摂取できることから、

若い人だけでなく、年配の方々にも広まっているようです。


「スーパーフード」なんていうと、若者ばかりって感じしますもんね。



我が家も試してみようと思い、スーパーで探してみました。

写真 2017-01-23 16 28 31

3軒目のスーパーでやっと発見!

私の想像以上に人気なようで、品切れ続出のようです。


我が家は、息子も主人も、何も混ざっていない白米が好き。

なので、雑穀系を入れたこと無いのですが、

もち麦くらいならいいかなと。

写真 2017-02-07 6 53 59

炊き上がり直後。

白米2合にもち麦大さじ1。

混ぜると、もち麦があるか、無いか分からない。。。

写真 2017-02-07 12 42 28

息子のお弁当。

食べかけですが、目立たないため、息子も違和感なく、食べています。



そもそも、「もち麦」って、何??

大麦というのは、大半が「うるち性」だそうです。

もち麦というのは、「もち性」の大麦のことで、

お米でいうところの「もち米」に相当するものだそう。

なので、お米に混ぜたときに、もちもちとした食感が増え、

多くの人が食べやすく、おいしいと感じるようです。


もち麦の健康効果は、以下の通り↓

■便秘解消
■腸内環境改善
■生活習慣病予防
■免疫向上・風邪予防
■ダイエット
■疲労回復

成分として、特徴的なものは、食物繊維の含有量。

100g中、9.6gだそうで、これは白米の約20倍、玄米の約3倍!!

さらに、ちょっと前にブームとなったキアヌでも

もち麦程には食物繊維が含まれていないんです。

穀類では断トツTOPの量です。

このへんが、腸内にいい影響を及ぼすようです。


また、食物繊維の中でも、

「βグルカン」という水溶性食物繊維が多く含まれていることで、

腸内環境を整え、血糖値の吸収をゆるかやにする働きもあります。


気になったことと言えば、

「麦」なので、「グルテン」が含まれている?

と思ったのですが、、

小麦と大麦って名前は似ていますが、植物的には別物。


小麦のタンパク質がグルテンであり、粘り気のもとになってます。

一方、大麦のタンパク質はホルデインというもので、小麦ほど粘り気がありません。

大麦にも微量のグルテンが含まれていますが、

小麦と比較したら、大したことありません。



日本人の馴染みある白米に混ぜるだけ、

というのが、やはり受けているのかなと。

簡単だし、長続きしそうです。




にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。













関連記事