FC2ブログ

ARTICLE PAGE

ダイニング横の棚作り-総集編!

やっと完成しました、棚作り。

セリアで欠品となっていた、取っ手をやっと入手したのです。

P1100693.jpg

壁とダイニングテーブルの間に置いてます。

このために、ダイニングと高さを合わせました、、、

のはずが、棚の方が少し高くなってしまった( ;∀;)

P1100695.jpg

横から。

リビングに収納が無いため、置き場に困っていた細々したものが収まりました。


棚の裏には、フックを付けてます。

P1100699.jpg

棚を設置した場所の奥には、コンセントがあるんです。

そのコンセントをダイニングテーブル上で使用できるように、こうしました!

P1100701.jpg

フックにOAタップを引っかけておきます。

使う時は、このタップを取れば、OK。

ちなみに、このフックもセリア、2つで108円商品です。




そして、今回失敗したなってポイント。

P1100697.jpg

引き出しの横奥側の写真です。

ガイドになるものが何もないので、

いつもずれてしまい、中々引き出しが閉まらない。


この点については、今後の改良ポイントとして、

いつか直したいと思ってます。



総集編なので、図面を描いてみました。手書きですが。。。↓

P1100874.jpg

高さは、ダイニングテーブルに合わせました。

奥行き、幅は材料によって、決めました。

P1100875.jpg

断面図↑

左から、真上の板、板を支えるところ、2段目以降の棚板。

そして、引き出しの完成図↓

P1100877.jpg

底は、ベニヤ板(5mm厚)、側面はすのこを利用しています。

引き出し内に中途半端にある四角は、すのこの足。

すのこを利用したのは、安かったから、カットしやすいから、という理由。

P1100876.jpg

引き出し断面図↑


基本的に、ネジで各所固定していますが、

すのこ板は薄くて、ネジを打つと板割れしてしまうので、釘を使いました。

初心者が故、メモしたのにカットやネジを間違えたりと、

かなりハプニングばかりでしたが、ものつくりって楽しい!!


息子もいて、時間取れないけど、また作りたいって思ってます。


最後に、使った材料等々
・SPF材1×4 180cm ・・・ 2本 (棚板を下から支える棒)
・SPF材1×2 180cm ・・・ 3本 (棚を支える支柱)
・ファルカタ集成材20cm×60cm ・・・ 1枚 (天板)
・ファルカタ集成材15cm×180cm ・・・ 1枚 (棚板)
・35mm木ねじ100本入り 
・ベニヤ板 45cm×60cm×5mm ・・・ 1枚 (引き出しの底板)
・桐すのこ(4枚板タイプ) ・・・ 3枚 (引き出しの側面)
・釘 ・・・ 48本 (引き出しの前後の板を固定)
・取っ手 ・・・ 3個 (引き出し用)
・ミニフック ・・・ 1個 (棚板に設置(OAタップ用))
・紙粘土 (飛び出したねじを保護する用)

費用は、5000円弱。

そうなると、既製品でもよかったかな?

とも思いますが、ぴったりサイズだったら、もっと高いだろうし、

自分で色々とカスタマイズ出来て、楽しめたので、ヨシということで(笑)



作製過程はコチラ↓

→「ホームセンターでお買い物!
→「手作り棚、完成!」
→「手作り棚、設置(仮)!
→「棚の中に収まる引き出し作り-序章!">
→「棚の中に収まる引き出し作り-試作!
→「棚の中に収まる引き出し作り-完成間近!


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。












関連記事