FC2ブログ

ARTICLE PAGE

私がシンプルライフに目覚めたきっかけ!

週末、自分の部屋の掃除に精を出していた主人が、一冊の本を見つけました。

f0335695_22315631.jpg

同居前、お互いの部屋を片付け出した時に私が貸した本です。

「シンプルライフ」って生き方を知った本です。



実家時代、自分の部屋は常に散らかってました。

ほんと、片付けをしたとしても、すぐ散らかる。。。

親には、常に「片付けなさーい!!」と言われる。。。



と言っても、具体的な方法(片付けの方法)を教えてもらったことなんてないです。

今でこそ、小さいうちから、「片付け」を教えるって文化というか、考えがありますが、

十数年前は、そんな考えなかったと思う。


少なくとも、我が家では。



いつも、勉強するのは、自分の部屋以外、

小さい頃は、リビングで勉強。

大学受験勉強は、何故か、客間で(笑)


今思えば、自分の部屋は長年とっ散らかっていて、

もうどうしようもなかったんだと思う。


むしろ、今でも実家に帰ったときに、ちょこちょこ片付けしてます。

まだ片付け終わらない。。。( ;∀;)



そんなこんなで、社会人になり、

都内ワンルームでの一人暮らし。

スペースが無くて、必然的にモノも少なくなりました。

その後、2度の引っ越し。

これがまた、いい機会でした、

仕事しながらの荷造りって、ほんと大変!!!

そんなタイミングで、この本に出会いました。

断捨離ブームの少し前だったと思います。



本を読み、身の回りを見ると、多くのモノがあっても、

使っているモノって、本当に少ないなぁと気が付きました。



一気に、、、ではないですが、

徐々にモノを減らし、模様替えも頻繁に行うようになりました。

プチ引っ越しみたいで、持ち物の見直しにとってもいいです、お部屋の模様替え。




一方、主人は、私よりも広い部屋に住んでおり、

一部屋丸ごと、ウォークインクローゼット (。-_-。)

たくさんのモノを持っていた、、、と思います。

実は、私に対しては、開かずの間となっており、

婚約しても見せてもらえませんでした(笑)



同居するにあたり、物理的に全てのモノを持っていくのは、

無理!ってことで、この本を貸してあげたんです。



無いなぁと探してたけど、

まさか主人が持っていたとは。。。

結局は、自宅にあったんですけどね。



私も久々に読み直し、子どもの成長するし、

仕事復帰も控えているので、家事のしやすい、というか、

生活しやすい家にしていこう!と改めて、目標が見えてきました。



ちなみに、ドミニックさんの他の本も図書館で借りて読みましたが、

私はこの本が一番好きです。




そうそう、同居前の主人ですが、

本に感銘を受けたのか、はたまた必然的だったのかは謎ですが、

今の部屋に引っ越す前には、だいぶモノを減らせました。


もちろん、現在進行形ではありますが、

引っ越しの時の片付けは怒涛の如く~って感じでした。


本、読んでもらえて良かったです。




にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。












関連記事