FC2ブログ

ARTICLE PAGE

結局は、バランス良く、に戻ってきた!

食生活の話です。

健康マニアとしては、色んな健康法や食生活に興味があります。

201910231319195c8.jpeg


今(子どもが産まれてから)は、高タンパク質、高脂質、低糖質がメイン。

プラス、ゆるグルテンフリー。


で、こんな感じだと、食材も似たモノばかりに。

単にレパートリーが少ないだけってのもありますが。。。

そんな時に、遅延型アレルギーの本を読んで、、、

普通のアレルギーと異なり、良く食べているモノに対して、アレルギーが出るそうです。


例えば、昆布の佃煮が好きで良く食べていたら、昆布アレルギーだったとか、

卵を積極的に摂っていたら、卵アレルギーだったなど。

そして、遅延型アレルギーの治癒法?としては、

2〜3ヵ月、避けるということを行うそうです。


そうすると、その後は、たまになら食べてOKというレベルにまで、

アレルギー反応は治るそうです。

本やネットでの情報を合わせた、素人個人の見解です。
アレルギーに関し、気になる方は医師の受診をお願いします。


というか、そもそも遅延型アレルギーに対しては、

かなり強く反対している医師の方も多いです。

日本では、検査機関もないため、

検査を希望すると、アメリカに送って検査してもらうのが現状です。

私自身、遅延型アレルギーについては、

あるような、ないような、という、グレーな感じ(笑)



ですが、頻繁に特定の食材を口にすると遅延型アレルギーが発生するということは、

色んなモノを少しずつ、バランス良く、っていう食生活の方がいいのかなぁと。


と、そんなところに、戻ってまいりました。

1日30品目!とまでは、意識していないけれど、

毎日、コレばかり食べる!みたいなのは辞めました。



と言いつつ、卵だけは、よく食べています。

検査したら、アレルギーありになるんだろうなぁって思ってます(笑)


食生活だけではないですが、

あまりナーバスにならず、ちょいちょいズルしながら、

大枠は外れないようにって感じです。


私の場合、

ジャンクフードはもともと好きじゃないし、

カップ麺とか、レトルト系も食べません。

基本、自炊がほどんどですが、

お肉屋さんで唐揚げを買うこともあります。

ケーキ屋さんで、ケーキも買います。

でも、原材料はチェックします!


そんな感じで、無理しない程度に。

食事って、毎日のことですから、無理は禁物。



こんな食生活の我が家、

この冬の健康状態は、

主人、私、次男くんは、1日だけ発熱。

知恵熱的な感じ↑

長男くんは、ずーっと健康優良児(笑)



遅延型アレルギーについて、あくまでも素人の見解です。
じゃあ、昔の人(原始時代〜戦前)はどうだったのか、って問題もありますが。。。
その辺り、突き詰めると面白そうだなぁと思いつつ、調べきれていません。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
にほんブログ村

いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。












関連記事