FC2ブログ

ARTICLE PAGE

靴下を繕う!

朝ドラ「スカーレット」で、

主人公貴美子が、息子に対し、

靴下繕ったら(つくろったら)、12円あげる。労働に対する対価や。

といって、自分の息子に「労働」をさせるシーンがありました。


私も、この考えには、賛成派。

お手伝いしたら、お小遣い、いいんじゃないかなぁと。

我が家は、まだ小さいし、お手伝い(ママの真似)はむしろやりたい!やりたい!と、

兄弟で競って、お手伝いをするほど(笑)

なので、お小遣い制度を導入するには至っていないです。


貴美子の息子(小学3年生くらい?)と同じくらいになったら、採用してみようかなぁ。


話が逸れましたが、昔は、靴下を繕うって、当たり前のことでしたよね。

2020020211350101f.jpeg

私も長男くんの靴下、繕いました。


現在の長男くんの靴下ラインナップ、ヒーロー尽くし(笑)

キャラモノ採用は、靴下がベスト!なブログは、コチラ

でも、キャラモノって、幼稚園までかなぁって。

そうなると、あと2ヶ月!!

新しいモノを買うには、ちともったいない。

なので、繕って、何とか卒園まで、もっておくれーっていう作戦です。


一応、穴が開いたのは、目立たない爪先裏部分、

そして、黒い部分でしたので、古着の黒いTシャツを当て布にして、繕いました。


長男くん、履いてみて、初めはちょっと違和感あるーって言っていましたが、

数回履くと、もう気にならない模様。


穴開いた部分にもよりますが、私的、お金の使いどころのメリハリです。


穴が開いた靴下を履くなんて、運気が落ちる!とか、みっともない!って意見もあるかもしれませんが、

ちょっとの修復で、好きなモノを長く使うという考えもいいんじゃないかなぁと。


ちなみに、幼稚園児、4靴下でローテしていましたが、1年もたず。。。

そして、他3靴下も生地が薄くなって、穴が開きそうなところがチラホラ。

サイズアウトはしていませんが、動き回るし、劣化かなぁと思います。

残りの靴下も穴が開いてしまったら、上手く繕うつもり。

卒園までは、それでなんとか、過ごそう(笑)



そして、小学校に入ったら、今度は、スポーツメーカーにハマるのが男子の王道??

アディダスとか、ナイキとか、アンダーアーマーとか。。。
男子のブームって、私たちが子どもの頃から変わらないですね。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
にほんブログ村

いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。












関連記事