FC2ブログ

ARTICLE PAGE

初心者が買ってはいけない、キャンプギア!

完全に、独断です(笑)

ですが、リアルにキャンプ歴2年目の主婦が考える

「初心者が買ってはいけない、キャンプギア3選」です。


■ 斧
20200118223923090.png
画像、お借りしています。

キャンプ歴2年目の我が家。

キレイに整備されたオートキャンプ場しか、行ったことありません。

なにせ、子どもも小さいので、炊事場やトイレは、最低限、整備されているところがいいです。

そういうオートキャンプ場って、焚き火用の薪は販売されています。

もちろん、斧なんて持っていなくても大丈夫!

だいたいは、即焚き火ができるサイズに揃っています(笑)


「男のロマン」なのはわかりますが、登場場面が極めて低い。

整備されているキャンプ場では、小枝か松ぼっくりくらいしか落ちていない。

おっきな倒木とか、無いです(笑)


いつの日か、活躍することを願って、一応毎回持っていっていますが、

初心者の場合は、なくても大丈夫!!

むしろ、小型ナイフが有れば、太めの薪も割れて、使い勝手いいと思う。


■ ダッチオーブンなどのキャンプ料理ギア
2020011822393664e.png
画像、お借りしています。

料理上手な方は、例外です。

是非とも、買ってもらった方が料理の幅が広がっていいと思います。


ですが、我が家の主人の様に、たまーに料理する程度では、

ダッチオーブンは、持て余します。

先ずは、レンタルでお試しするのが賢明です。

我が家も、このパターン↑
買いたい!!という、主人をなんとかレンタルでおさめた(笑)


何回かレンタルしてみて、引き続きダッチオーブンを活用したいと思ってから購入しても遅くない!

ダッチオーブン以外にも、調理器具は、

とりあえず、家で使用しているモノを持っていくことをオススメします。

なにせ、キャンプは初期費用がかさむので、抑えられるところは抑えよう精神で。


ちなみに、キャンプ2年目で、スキレット買いました。

フライパン代わりに、アヒージョ作りに、そこそこ活用しています。

でも、最初の方は、炭で肉を焼いて食べるってだけで、美味しいし、満足!!

飽きてきたら、次の料理を少しづつマスターしていく方向でもいいんじゃないかなぁと。


■ カート
202001182239511d7.png
画像、お借りしています。

オートキャンプ場って、だいたい、車を横付けしてテントを設営します。

なので、カートは不要。

とりあえずは、そういうキャンプ場に行くのも手かと。

個人的感覚ですが、駐車場とテントサイトが離れているオートキャンプ場の方が少ないイメージ。
↑あくまでも、オートキャンプ場です。


ただ、カートはキャンプだけじゃなくて、

ちょっと大きな公園にピクニックしたりって時に、使えます。

そして、子どもを乗せて引っ張ると、大喜び!!

我が家は、子どもがテンション上がりすぎて、底板折れました(笑)

なので、あって困るモノじゃないけど、

ゆくゆくは買おうかなぁ〜って程度で、大丈夫。



キャンプ行くぞーってなったら、最低限、

テント、マット、シュラフ、テーブル、椅子、焚き火台(炭火用グリル)、カセットコンロなど、

あった方がいいなぁと。

そして、どのギアもピンキリですが、そこそこします(笑)


なので、行く前からあまりバッチリ揃えすぎない方がいいんじゃないかなぁと思います。

今は、行く前にインスタチェックしたら、素敵キャンプギアがたくさん見つけられますが、

キャンプ場では、実物のおしゃれキャンパーさんが居るんです!!

その方達を見ると、また、色々と欲しくなるんですよね。 主人が(笑)


だから、意気込みすぎない方が良いよっていう、個人的なつぶやきです。

我が家の場合、私がだいぶ主人を止めています。
じゃないと、恐ろしいほどに買い物しようとするから。。。

昨日ブログに書いた、親子2人用テント、あんまり店頭には並んでいないようで、買えませんでした。
でも、主人はネットショップで調達するつもりで、リサーチしまくっています。
こわいーーー(笑)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
にほんブログ村

いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。









関連記事