FC2ブログ

ARTICLE PAGE

なんのこだわりもない時計!

掛け時計が1つ、余りました。

子ども部屋兼、寝室に掛けていた時計ですが、

地震が起きた時を考え、外しました。

もし、寝ている時、大地震が発生して、時計が落ちてきたら。。。
子どもの頭に直撃したら、、、と思って。


寝室には、デジタルの目覚まし時計があります。

夜中に時間を確認しにくくなりましたが、

そんなことをするのは、主人のみ(笑)

私は、眠ると、朝まで目を覚ましません!

主人には、少しだけ不便をしてもらいます。


で、掛け時計、どうしようかなぁと思い、他の部屋を見てみると、、、

6畳のクローゼット部屋に置いてある青い掛け時計。


コレ↑は、イメージ画像(笑)
実際は、こんなにおしゃれではなくて、もっと真っ青の文字盤。



主人が10年以上、使い続けていた掛け時計。

ですが、本当に、びっくりするくらい真っ青で、

なんでコレ買ったのかなぁと常々思っておりました。


時計が余ったついでに、主人へ突撃!

なんで買ったの?って聞いた結果、

当時、引越しをして部屋が広くなったと。

そして、時計が足りなかったから、近所のスーパーでたまたま安く売っているモノを買った、

とのことです。


つまり、なんのこだわりも無い時計を

10年以上、使い続けていた、ということです。


この話を聞いて、寝室で使っていた時計をクローゼット部屋に。

クローゼット部屋にあった真っ青な時計は、処分しました。

すでに処分済みなので、実際の画像がないのです。

10年以上も使い続けているなんて、

何か思い入れがあったり、とっても気に入っているのかと、

勝手に、思い込んでいました。


それが、「間に合わせ」で買ったモノだったとは!

そして、長い年月、使い続けることで思い入れが出てきたという訳でもなく、

本当に、ただただ部屋に、空気のようにある。


好きとか、気に入っているとか、考えたことも無い。

もちろん、今後、考えることも無い。



ミニマリストまでいかないにしても、

不要なモノを減らし、お気に入り、つまりときめくモノのみを残そう!

と、整理してきましたが、まだまだ残っていました。。。


私自身の持ち物に関しては、だいぶ厳選したと思っています。

ですが、主人のモノは、ノータッチ。

聞いてみたら、別に何にも思い入れナシ!

こだわりもナシ!ってモノ、まだありそうだなぁ。


真っ青の時計、もちろん、我が家の昭和レトロの部屋に合うわけでもなく。

5年以上、まぁ、クローゼットとして使っている部屋だからいっか、

と、私の方も使い続けていました。

関東の頃は、「主人の部屋」で使っていました。

もっと早くに確認すればよかった〜。



実家の場合、こういう、なんのこだわりも無いモノが溢れている気がします。

特に気に入っている訳じゃ無いけど、壊れてもいないし、使える。

なので、取っておく。

それを使っている場合はいいですが、

使っていないモノでも、「とりあえず取っておこう」って。


モノが多すぎる家は、「とりあえず取っておこう。」がキケン。

そのせいで、暮らしにくくなるほど、家にモノが溢れてしまう。。。


今年は、我が家も好きかどうかという目線で、モノと向き合ってみようと思います。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
にほんブログ村

いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。













関連記事