FC2ブログ

くらしのまんなか

CATEGORY PAGE

category: 本のこと  1/1

当たり前を疑う!

図書館で気になって、借りてきました。「じつは体に悪い19の食習慣」 南 清貴リビングに置いていたら、主人も気になったらしく、私よりも先に読んでいました(笑)19のテーマに沿って、解説されています。「バターよりマーガリンがヘルシー」出典元:じつは体に悪い19の食習慣そりゃそうだ、って思いましたが、確かに、テレビや新聞などのメディアでは、マーガリンって、植物性だからヘルシーって言われていた気がする。最...

  •  -
  •  -

プロの料理人は、すごい!

実は、最近、もう1人気になっているお方がおります。分とく山の野﨑洋光さん。偶然、本屋さんで手に取った本なのですが、これがなんとも、良かった!レシピが、、、って訳じゃないんです。レシピ以前の料理の基本が書かれています。右 「美味しい法則」 野﨑洋光左 「おいしく食べる食材の手帖」 野﨑洋光「おいしく食べる食材の手帖」は、食材ごとに、選び方から、調理方法、茹で方、調味料との合わせ方など、とても分かりや...

  •  -
  •  -

プロの料理研究家は、すごい!

料理が苦手な私。ですが、色々と手作りしています。それは、全て健康が大事だと感じるから。決して、料理が好きだなぁという気持ちからではないんです(笑)と言いつつも、やはり作るからには、家族に美味しいと言ってもらいたいし、喜んで食べてほしい。クックパッドを参考にすることも多いですが、同じメニューでも、材料も違うし、分量も様々。どれが好みに合ったものか、直ぐには判断つかないので、料理研究家さんのレシピを愛用...

  •  -
  •  -

空腹を実感することって、とっても大事!

10年くらい前に、話題になりましたよね、南雲先生。「空腹が人を健康にする」 南雲吉則飽食な時代、気を付けるべきは、「満腹過ぎること」かなと、図書館で借りてきました。南雲先生の専門は、乳腺外科です。この本は、南雲先生自身の体験談に基づいた、内容となっています。先生自身も、40代の頃は、太っていたそうです。その後、医者ならではの手法で、医学的根拠等々を研究し、1日1食での若返りにたどり着き、正に、自分...

  •  -
  •  -

やっぱり、小麦は。。。怖い!

ゆるグルテンフリー生活中、図書館で目に入ってきた本を借りました。「小麦は食べるな!」Dr.ウィリアム・デイビス(著) 白澤卓二(訳)この本、以前にも借りたことがあるんです。その時は、確か忙しく、全て読み切れなかった。。。(-.-;)今回は、借りてきて一気に読んでしまいました。子どもも興味持ったタイミングで、それに合ったものを与えると、とても良い伸び率を見せますが、大人も同じですね。自分の興味がガチッとハマ...

  •  -
  •  -

シンプルライフの原点、「食」が大事!

子どもが図書館で本を借りる際に、私も1~2冊、選ぶことがあります。次男くんも2歳を過ぎて、やっと読書する時間が取れるようになりました。「シンプルに暮らす」 ドミニック・ローホーブログでは、何回か書いていますが、私のシンプルライフの原点は、ドミニック・ローホーさんです。この本は、これまでのライフスタイル全体の話とは異なり、「食」が中心の内容。著者は、フランス人ということもあり、日本では当たり前のこと...

  •  -
  •  -

プラスチックに囲まれている私たち!

本屋さんで見かけて、購入しました。「プラスチック・フリー生活」シャンタル・プラモンドン(著) ジェイ・シンハ(著) 服部 雄一郎(訳)一気に読んでしまった!私たちのまわりは、思っている以上に、プラスチックに溢れてます。この本の著者も、プラスチック・フリーを目指してますが、不可能とおっしゃっています。クレジットカードでさえ、プラスチックですし。沢山のプラスチックから、大気中にも有害物質が漂っているし...

  •  -
  •  -

パリジェンヌ、もとい、、、マダムに憧れる!

今更ですが、「フランス人は10着しか服を持たない」ジェニファー・L・スコット(著) 神崎 朗子 (訳)を読んでいます。図書館で借りて。アメリカ人の留学生が、パリのホストファミリーの暮らしぶりを綴ったもので、日本人の私が読んでも、憧れる部分がたくさんあります。余計なモノはないけど、質素過ぎる生活にはならず、正に理想とする暮らしぶりです。10着って言うのは、比喩的表現ですが、ファストファッションの服を大...

  •  -
  •  -

家族で食事改善!

先日発売となり、早速購入したコチラ↓「いま、糖質制限がすごい!ケトン体生活のススメ」 スーパードクターズ共著ムック本のため、文量も多すぎず、読みやすいです。各方面の専門家の先生方が執筆した内容をまとめて読める点においては、とてもいい!そして、どの内容も医療従事者でなく、一般の方にも分かりやすく書いてあります。もともと、糖質制限や、ケトン体等々について、自称・健康マニアである私は興味がありました。し...

  •  -
  •  -

私がシンプルライフに目覚めたきっかけ!

週末、自分の部屋の掃除に精を出していた主人が、一冊の本を見つけました。「シンプルに生きる」 ドミニック・ローホー(著) 原秋子(訳)同居前、お互いの部屋を片付け出した時に私が貸した本です。「シンプルライフ」って生き方を知った本です。実家時代、自分の部屋は常に散らかってました。ほんと、片付けをしたとしても、すぐ散らかる。。。親には、常に「片付けなさーい!!」と言われる。。。と言っても、具体的な方法(...

  •  -
  •  -